fc2ブログ
2013/01/06

サッカー:山口選手が激励お年玉 「頑張れば、プロに」 少年サッカーリーグと交流--名張 /三重

こんにちは。
プロの選手に教えてもらうと
大人になっても忘れないからいい思い出になりますね。


サッカー:山口選手が激励お年玉 「頑張れば、プロに」 少年サッカーリーグと交流--名張 /三重



毎日新聞 1月6日(日)11時16分配信

 昨夏の五輪で活躍した名張市出身のサッカー男子日本代表、山口蛍選手(22)=セレッソ大阪=が5日、同市民陸上競技場を訪れ、市少年サッカーリーグの子どもたちと交流した。山口選手は同リーグでボールを追った小学生時代を例に「日々の練習を頑張れば、みんなも必ずプロになれます」。プロを夢見る後輩にとって、励ましのお年玉になった。【矢澤秀範】

名  張
 黒のジャケットにジーンズ姿で現れた山口選手に、子どもや保護者300人以上が駆け寄り、握手を求めた。年末から帰省していたという。名張小5年、永橋大和君(11)は「かっこよかった」と顔をほころばせた。
 少年リーグは今季最終戦で、市内13チームが6月から総当たりで順位を競った。山口選手も小学3年から参加した。市サッカー協会少年部長の吉岡慶直さん(57)は「試合に負けると涙を流す負けん気の強い子だった。上級生になると体格が良くなり、当たり負けしない強さが光った」と振り返った。
 山口選手は、ロンドン五輪で3位決定戦までの全6試合にフル出場。メキシコ五輪(68年)以来の4強入りに貢献した。所属のセレッソはJ1残留を決めており、山口選手は取材に「今年はチームで求められる役割をこなし、タイトルを取りたい」と抱負を述べた。
〔伊賀版〕
1月6日朝刊

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130106-00000032-mailo-l24
*この記事の 著作権は配信元に帰属します。


【第2弾】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法「超初級編」

訪問感謝します。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント