fc2ブログ
2016/12/18

母校後輩に続く!決勝へ高ぶる柴崎「夢与える」

ご訪問感謝します。




 ◇クラブW杯決勝 鹿島―Rマドリード(2016年12月18日 横浜国際)

 鹿島のMF柴崎は公式会見で「(サッカー選手は)夢を与える職業。見ている子供たちやサポーターに、夢を追わない姿や勝利を追わない姿は見せたくない」と格上から勝利をもぎ取る覚悟を語った。

 「試合を早くしたくてウズウズしている」と気持ちは高ぶっている様子。「Rマドリードのようなクラブにいつか鹿島アントラーズがなれるように、その第一歩として決勝を戦いたい」と気合を入れた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00000017-spnannex-socc
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ではまた。




ジュニア指導歴25年の川島和彦さんが「ドリブル指導の極意」を公開しました。1500人以上の子供を指導して培った、試合で活躍できる選手を育てる秘訣を余すところなくDVDに収めています。わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA 「ドリブルトレーニング 中級編」


関連記事
スポンサーサイト