fc2ブログ
2014/06/24

U-19日本代表のトレーニングキャンプメンバーを発表 湘南FW宮市、浦和MF関根らを招集

訪問ありがとうございます。




U-19日本代表のトレーニングキャンプメンバーを発表 湘南FW宮市、浦和MF関根らを招集


ゲキサカ 6月24日(火)20時38分配信








 日本サッカー協会は24日、6月30日から7月2日まで東京で行うU-19日本代表のトレーニングキャンプメンバーを発表した。7月1日には大宮と、2日にはF東京と練習試合を行う。



 U-20W杯2015の出場を目指すU-19日本代表は、今後、8月10日から17日まで2014 SBSカップ国際ユースサッカー、9月3日から15日までベトナムで開催されるAFF U19 PREPARATORY TOUNAMENT2014、9月29日から10月6日まで行われる国内でのトレーニングキャンプを経て、10月7日から24日のAFC U-19選手権ミャンマー2014に参戦する。



 メンバーは以下のとおり

【スタッフ】

監督:鈴木政一

コーチ:内山篤

GKコーチ:浜野征哉



【選手】

▽GK

中村航輔(柏)

吉丸絢梓(神戸)

田口潤人(横浜FMユース)



▽DF

三浦弦太(清水)

内田裕斗(G大阪)

畠中槙之輔(東京V)

広瀬陸斗(水戸)

宮原和也(広島)

中谷進之介(柏)

石田崚真(磐田U-18)

茂木力也(浦和)



▽MF

松本昌也(大分)

関根貴大(浦和)

大山啓輔(大宮)

安東輝(福島ユナイテッドFC)

川辺駿(広島)

高木大輔(東京V)

青木亮太(名古屋)

奥川雅也(京都U-18)



▽FW

金子翔太(清水)

越智大和(産業能率大)

宮市剛(湘南)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140624-00136730-gekisaka-socc
※この記事の著作権は配信元に帰属します





お読みいただきましてありがとうございます。





日本代表のユニホームを着て応援しよう。頑張れニッポン!! 各国代表やヨーロッパクラブチームのユニホームがたくさんそろっています。フットボールマックス



2014/04/26

U19日本代表が挑む砕いたはずの「アジアの壁」、4度目の正直なるか

ご訪問感謝します。




U19日本代表が挑む砕いたはずの「アジアの壁」、4度目の正直なるか


SOCCER KING 4月25日(金)23時19分配信








文=川端暁彦



 24日、ヤンゴン(ミャンマー)にてAFC・U-19選手権(10月9日~23日)の組み合わせ抽選会が行われ、日本は韓国、中国、そしてベトナムと同居するグループCに入った。その組み合わせは下記の通り。



A:ミャンマー(開催国)、イラン、タイ、イエメン

B:ウズベキスタン(前回4強)、オーストラリア(前回4強)、UAE、インドネシア

C:韓国(前回優勝)、日本、中国、ベトナム

D:イラク(前回準優勝)、北朝鮮、カタール、オマーン



 この大会、日本は過去3回連続で8強だった。4強以上にU-20W杯への出場権が与えられるため、3大会連続して世界切符を逃していることになる。2008年大会は柿谷曜一朗、権田修一らを擁して韓国に0-3と惨敗。2010年大会では酒井高徳、宇佐美貴史らを擁して同じく韓国に2-3と逆転負け。2012年大会では遠藤航、久保裕也らを擁したチームでイラクと戦い、1-2で競り負けた。今大会は3度目ならぬ“4度目の正直”となる。



 4強に特別な価値がある大会のため、準々決勝にピークを持っていくのがセオリーではあるのだが、今回はグループリーグから油断のできない組み合わせとなった(シード権を失って久しいので仕方ないのだが……)。「とてもやりがいのあるグループに入った」とは鈴木政一監督の弁だが、確かに前回優勝国の韓国を筆頭にタフな戦いとなりそうだ。グループを抜けた先に待つ準々決勝はD組のチームが相手。ここでは前回大会での借りがあるイラクが待っているかもしれない。



 1990年代に砕いたはずの「アジアの壁」に阻まれて久しいU-19年代。この年代で世界大会を体感する意義は大きく、また世界大会まで続く同世代での切磋琢磨は選手を一段階成長させるもの。日本サッカーの将来のために、そろそろこの「壁」にはご退場願いたいところだ。その壁を砕けるだけの人材は十分にそろっている。





SOCCER KING







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140425-00185024-soccerk-socc
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ではまた。





日本代表のユニホームを着て応援しよう。頑張れニッポン!! 代表やクラブチームのユニホームが一杯あります。フットボールマックス